忘れがちな住宅ローン控除など

2016年12月01日 17:04

住宅ローン控除や保険料控除の申告内容とは?

確定申告の際、ついつい忘れがちなものがコレ。
住宅ローン控除や保険料控除です。

皆さんはしっかりと毎年出されていますか?
もし忘れていたなら、ぜひ今年度分からしっかりと付けて頂きたい所です。
では、これらの申告内容などについて、少し触れてみたいと思います。

1、住宅ローン控除

これは、マイホームを特定の条件でローンを組んで購入した場合、あるいは省エネなど特定の改修工事を行った場合などに、年末のローン残高に応じて税金が還ってくるというもの。

この制度を受けるためには所得3000万円以下等、条件はありますが、10年間ローン残高の1%程度税金が還付されるなど、非常に大きなものとなっています。
これは忘れずにチェックしておきたいですね。

2、保険料控除

生命保険や地震保険など、控除の対象となる保険に加入している場合は、申告することで保険料控除を受けることができます。
もしあなたが保険に加入されているのなら、それが対象となるものかを確認し、これからは確定申告時に漏れることのないようにしていきましょう。

3、特定支出控除

この特定支出控除とは、一定の要件を満たす支出を行った場合、確定申告によって給与所得控除後の金額から差し引くことのできる制度です。

通勤費、転居費、研修費や資格取得費、単身赴任者の帰宅旅費など、対象となるものは幅広いため、業務上やむを得ない支出が多い方は、申請をすることで大きな節税になる可能性があります。
勤務医の方ならぜひ覚えておきたいところでしょう。