• 今話題のふるさと納税も控除対象に!?

    2017年01月01日 17:16

    各自治体に寄付をすることで特産品も貰える「ふるさと納税」

    ここ数年、特産品をもらえて、住民税の控除や所得税の還付金まで受けられるということで大変評判の良いふるさと納税。
    みなさんは試されたことはありますか?

    画像出典元:https://www.furusato-tax.jp/japan.html

    今回は、ちょっと特殊な確定申告ネタとして、ふるさと納税に関する話題をご紹介したいと思います。

    この制度、各自治体に寄付をすることで特産品も貰えて節税にもなる、ということでとても話題になりました。
    しかし、具体的にはどういう仕組みなのでしょうか。
    例えば、次のような流れになります。

    1、29年度に自治体に寄付
    2、29年中に特産品と領収書をもらう
    3、30年3月15日までに確定申告を行う
    4、30年の4月頃までに所得税の還付金が還ってくる
    5、30年6月頃に住民税が決定(減税された金額になっている)

    所得税の還付金に関しては、還ってくる金額が少ないので、あまり期待はされない方が良いでしょう。
    しかし、充分な特産品をもらえる上に、寄付した金額の大半が住民税の控除対象になるので、大きな節税対策となることは間違いありません。

    勤務医のみなさんもこれまでご存知でなかったのなら、ぜひ活用して頂きたい制度ですね。
    ぜひ、各地の美味しいものを受け取って、上手に節税されてみてはいかがでしょうか。

    画像出典元:http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

  • 1